社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務社会保険・労働保険の手続き一覧離職票の作成

社会保険・労働保険関係の手続き案内

離職票作成の詳細

提出事由

雇用保険に加入する社員が退職後に失業給付を申請する為に必要な書類です。 退職後直ぐに就職する社員等、本人が不要とした場合は、作成・提出する必要は有りません。

離職票の作成

提出先

所轄のハローワーク

提出期限

退職日の翌日から10日以内 ただし多少の遅れは問題なし

添付書類

雇用保険資格喪失届、賃金台帳、出勤簿、退職届
解雇の場合は「解雇通知書」、
契約期間満了での退職なら最後に交わした雇用契約書の写し
定年退職なら就業規則の写し
育児休業、産前産後休業期間中ならハローワークに提出済みの「育児休業取得時賃金証明書」写し

社会保険労務士から見た申請のポイント

記載項目が多く非常に手間が掛かる手続きです。私も社会保険労務士の修業中は何度も何度も書き直しを命じられました。最初のころはそれこそ1通完成させるのに3時間以上掛かりました。

退職後住所が変わっている場合

住所が変わっても再作成は不要です。退職社員は退職後の住所を管轄するハローワークに旧住所のままの書類を提出します。その際、変更後の住所記載が有る住民票、又は免許証の提示が必要となります。

再交付申請

退職時に本人に送付したのに紛失してしまった場合は、再交付が可能です。
再交付の際は、既に作成送付済みの離職票の事業主控え、再発行申請書、再度作成し直した「離職票」、および雇用保険資格喪失通知(事業主控)を持参して下さい。

失業給付の受給資格

退職する社員から聞かれる場合の有りますので、概要は頭に入れて下りてください。

・退職日以前2年間に雇用保険の加入期間が通算し12カ月以上。 
・解雇等会社都合の場合は退職日以前1年間に加入期間が6カ月以上有る場合。

以上より『入社1年以内なら失業給付は貰えない、だから離職票は発行しない』と勘違いされる怠慢な担当者もいます。勘違いなさらないでください。「通算」の記載が示す通り、退職前2年間に貴社以外の会社での加入期間も通算できるからです。但し、失業給付を受給した場合、雇用保険に加入しない期間が1年以上の場合は、それ以前の期間は通算できません。

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら