社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務社会保険・労働保険の手続き一覧雇用保険の喪失手続き

社会保険・労働保険関係の手続き案内

雇用保険喪失の詳細

提出事由

雇用保険に加入する社員が退職する際に作成・提出する書類です。通常は入社時にハローワークで手続きした際にその社員の喪失届(氏名変更と兼用)が貰えますので、その書類に記載して提出する事になります。

雇用保険喪失

提出先

所轄のハローワーク

提出期限

退職日の翌日から10日以内 ただし多少の遅れなら問題なし

添付書類

原則として「離職票」(雇用保険被保険者資格証明書)

社会保険労務士から見た申請のポイント

離職票交付が不要な場合

退職後直ぐ転職するから離職票はいらない、という退職者に関しては、この書類のみをハローワークに提出します。但し59歳以上の方が退職する場合は、本人の希望有無を問わずに「離職票」を添付する必要が有ります。

様式は2種類有ります。

通常雇用保険の喪失届は、上記様式ではなく雇用保険被加入手続きの際、ハローワークから交付される様式に記載します。通常の様式には、退職日、退職理由、離職票の有無、退職後の住所、退職理由と事業主欄を記載するのみです。上記様式の例は、この様式を無くしてしまった場合に提出する記載例となります。

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら