社会保険労務士(社労士)顧問なら江東区のアクト労務経営
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務社会保険・労働保険の手続き一覧被扶養者異動届

社会保険・労働保険関係の手続き案内

被扶養者異動届の詳細

提出事由

社員が結婚して奥さんを扶養にしたり、お子様を出産し扶養に入れたり、はたまた、両親が退職して扶養に入れたり、仕事に就かない兄弟姉妹を扶養に入れたりする場合に提出します。また扶養していた家族を扶養しなくなった場合も手続きが必要となります。

被扶養者異動届

提出先

所轄の年金事務所、健康保険組合

提出期限

扶養が増えた、減った日から5日以内 ただし実務的には多少の遅れは問題なしです。

添付書類

誰を扶養するかにより添付書類は多種多様になります。

配偶者を加入させる場合
  • 1.入社時、結婚時:添付不要
  • 2.配偶者の離職:離職日を証明する書類(資格喪失届の写し、前職の証明書)
  • 3.配偶者の賃金減少:配偶者、および社員の給与明細書又は源泉徴収票、雇用契約書など
  • 4.外国人妻:戸籍謄本
子供を扶養する場合
  • 小学~高校生まで:学年の報告
  • 大学・専門学校生:学校名、学年、健保組合では在学証明が必要な所も。
  • 上記で16歳以上:(非)課税証明書
  • 離婚:添付なし
親・祖父母・兄弟を加入させる場合
  • 姓が違い別居の場合:戸籍謄本
  • (非)課税証明、又は年金振込通知書
  • 父母退職による加入:退職証明、世帯全体の住民票
  • 別居の場合:別居先の世帯全体の住民票、仕送り額証明(通帳写し等)

被扶養者の範囲

扶養出来る家族は以下の要件が必要です。

同居していなくとも扶養可
配偶者、父母、祖父母、曾祖父母、子、孫、弟、妹
同居が要件
上記以外の3親等の親族
所得要件
加入させる扶養者の年間収入が130万円未満、かつ家計の半分以上を社員が負担している場合
別居の場合は、社員からの仕送り額より所得が低いことも条件となります.

毎年所得等の確認有り、でも。。。

被扶養者と認定されると、国民健康保険料の支払いが無くなり、また配偶者は国民健康保険料が免除となります。また、扶養家族がいても、いなくても、また何人いても保険料は変わりません。

また、年金事務所は、税務署とはデータのやり取りをしていない為、家族の所得額を把握できません。
つまる所、所得が130万円以上であっても、申告しなければ扶養家族として、保険料を払わない状態でいられる、という事になります。

お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら