給与計算代行・アウトソーシングが、社員数10名まで月6,300円
労務顧問+給与計算が2万円から
お気軽にお電話ください。03-3604-5148 お問合わせ時間/平日9:00~18:00 〒1136-0071 江東区亀戸7-8-9
社会保険労務士は東京のアクト労務経営者・担当者が押さえるべき労働法のポイント年俸制でも残業代は必要!

経営者は何処まで労働法を知っているべきか?

年俸制でも残業代の支払は必要!

年俸制とは何か?

欧米の会社で正社員、特に幹部候補や専門職の社員は年俸制により給与額が決定される場合が一般的です。給与はその1年間の仕事の成果や実績によって支給されるものであり、何時間仕事をしたかという概念は存在しません。

年俸正社員の1人1人には、会社がその1年間に実行してもらいたい、課題や目的、成果が詳細に記載(JOB DESCRIPTIONと言います)されています。1人1人の仕事内容、目的が明確になっているからこそ、働いた時間ではなく、成果による報酬、つまり年俸制が可能なのです。

一方 日本の賃金は いまだに時間幾ら!

一方日本では1人1人の仕事内容が明確になっていません。多くの人が複雑怪奇に作用しあって組織として仕事を進めるのが日本的労働です。つまり日本では仕事は皆でやり、皆で成果を出し、そして皆に報酬が支払われる。個人の成果・貢献度に対する報酬、つまり年俸制とは根本的に性質が異なります。だから日本には年俸制は適合しません。

また、法律も年俸制での残業代不支給を認めておりません。 あくまでも法律上は、一部特殊な例(※)を除き、1日8時間・週40時間を超えたら、1時間当たり時給換算額の1.25倍の割増賃金を支払わなくてはなりません。

年俸700万円で、月30時間程度の残業していたときの会社のリスクは?

1時間辺りの割増賃金は 4千円ちょっとで計算され、月30時間で年12月、残業代の請求は2年間まで遡れるので、潜在的未払い賃金リスクは 締めて1人約300万円!、3人が一緒に訴え出たら約1千万になります!!

賃金体系をこう変更すべし! 社会保険労務士のアドバイス

基本給を分割し固定残業代を支給

年俸制の場合、毎月の給与は年俸÷12 や、年俸÷15月(3月分は賞与時に実績を加味して支給)などで支給します。 未払い残業請求リスクを回避するには、この毎月の給与を2分割する必要が有ります。残業代に相当する部分と、残りの新基本給にです。

毎月一定時間分の残業代を固定で支給する事は、法律でも認められています。

固定残業代の決定方法

上記の通り今までの基本給を、新基本給と固定残業代に分けても、もしその月の法律に基づき計算した残業代(休日割増、深夜割増分を含む)が、固定残業代を上回った場合は、差額を支給しなければなりません。

実際の残業代・深夜手当・休日手当 > 固定残業代 ⇒ 差額の支払が必要

一方、実際の額が固定残業代を下回っても、固定残業代は満額支払わなければなりません。

よって固定残業代は、なるべく年間で残業・休日出勤が最も多い時期より推定する必要が有ります。ちなみに弊社のお客様の中には月間80時間分の残業代を固定残業代として支給されている会社が有ります。

年俸700万円、月30時間残業の場合での新給与体系

年俸700万円の場合、月給換算すると58万円ちょっと、これを30時間分の残業代と、それ以外の部分に分ける必要があります。所定労働時間を月172時間とすると、プラス30時間,合計月202時間分の給与が58万円と言うことになります。但し、残業時間30時間分に関しては割増(×1.25)が必要なため、時間換算した給与は 58万円÷(172+30×1.25) ≒ 2,768円 となります。以上より新給与の概算は、以下の通りとなります。

30時間相当残業代=2,768 × 1.25× 30 ≒ 103,800円
新基本給 = 58万円 - 103,800円 = 476,200円

固定残業代の注意点

法律上も問題無く、また固定残業代を高く設定すれば、今まで通りの年俸額で残業をしても、追加支給しなくて良い方法を解説いたしましたが、1点だけ注意点が有ります。
上記でも記載した通り、実際に計算した残業代、深夜手当、休日手当額の合計が、固定残業代を上回った場合は、必ずその差額を支給する事です。もし差額が発生しているのに差額を支給してこなかった場合は、固定残業代の制度自体が裁判では否定される可能性があります。

上記年俸700万 月30時間分の固定残業代の例でいうと、30時間を超えた月が過去2年に1回しかなくとも、その差額が今までも支払われてこなかったならば30時間分の残業を含め、残業代は一切支払われていなかったと見なされる可能性が大です。

 
お問い合わせ

アクト労務経営センターのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。サービス内容や費用などご不明点につきましては、お気軽にご相談下さい。

代行・アウトソーシングのお問い合わせはこちら